不眠症のタイプを知り、周りの人に伝えてみよう!

入眠困難

寝つくのに30分以上かかるタイプ

(夜遅くのパソコン、ベッドの中まで携帯。スマホは要注意。画面のブル
ーライトは日中の明かりと同じレベルで交感神経を刺激)

中途覚醒

せっかく眠れたのに、度々目覚めてしまうタイプ

(目が覚めてもすぐ眠れる人はよいが、-度目が覚めるとなかなか寝
つけない人は要注意)

早朝覚醒

おきたい時間よりも、ずっと早く目覚めてしまうタイプ

(ひどい時は午前2~3時に目覚め、ひとり闇夜で孤独感。不安感にさ
いなまれる)

リズム障害

夜勤等の交代勤務が続き、緊張状態が続くことで睡眠リズムが崩れる
タイプ(寝起きの時間がバラバラを一定にする)

熟睡障害

朝目覚めてもすっきり感がないタイプ

(睡眠の質が低下することから起きやすい)

く不眠の原因になりやすいこと>

● 最近ショックな出来事があった
● 身心にストレスがいっぱいかかっている
● 夜更かし、朝寝、徹夜、昼寝、時差ボケなどで睡眠と覚醒リズムがバラバラ
● 体の病気がある
● 病気のために薬を服用中。もしくはやめたことでの離脱症状があるため
● お酒の飲みすぎ